先人のように土器を焼こう!南城市あざまで”さんさん”と焼く窯詰めに参加してきた。

ここは沖縄県南城市の知念になる「あざまサンサンビーチ」です。

 

dsc_9237

dsc_9240

 

ライターの相葉です。

朝早く集まったのには訳があります。

 

dsc_9050

 

dsc_9061

 

そうなのです。12月17日(土)は、現在開催されている「こらくりアーツ展覧会 in 安座真」の中で開催された

こらくりアーツ・ワークショップ」で沖縄県立芸術大学の学生さんと、ワークショップ参加者さんが作成した土器を、いざ焼成する日なのです。

 

dsc_0407

 

こちら10日に行われたこらくりアーツ・ワークショップでの1コマ。

 

dsc_9061

 

そして上の写真はそのワークショップで参加者のみなさんが作った土器です。

沖縄のシーサーや石敢當(魔除けのようなもの)から様々な作品が並べられております。

 

本日はそんな滅他に見られない焼成をお届けしてまいります。

 

まずは焼き釜を作ります

 

dsc_9053

 

dsc_9054

dsc_9059

 

こちらは芸大の学生さんが作成した土器です。こちらも一緒に窯詰めします。

 

dsc_9065 dsc_9067

石で作った窯の周りに木を並べて立てているのは、焼成をする際に、直接土器に火が当たるようにしてしまうと高音で土器が割れてしまうようなので

まずは周りから間接的に焼いていきます。

 

dsc_9072

dsc_9073

 

ワークショップに参加した子供達も自分たちが作った作品を窯にいれます。

どんな風に出来上がるか楽しみですね。

 

dsc_9079

 

初めて見る光景に、子供も大人もワクワクするような眼差しで見つめていました。

 

dsc_9080

dsc_9087

dsc_9116

 

さて、皆さんの作品も窯に入れ、これから焼き始めます。

 

dsc_9092

 

冬空のなか、作業を見守る子供たち、お母さんたちも寒そうです。

しかし、これから焼成していくうちに、むしろ暑くなると!

寒いの苦手な私も火がつくのを待ちます。

 

dsc_9102

 

点火は参加した子供がつけます!

 

dsc_9122

 

学生さんも慣れた手つきで火をつけます。

 

dsc_9127

 

風が強く、木も乾ききってないようで、なかなか火をつけるのに苦労しましたが

無事に火が灯りました!!

 

dsc_9131

dsc_9134

 

ちなみに上の写真、土器の上に海藻を被せているのですが、これには理由があります。

塩分を含む海藻が土器と一緒に焼かれることにより、土器に模様や色合いに変化が起こる可能性があるとのこと。

これも実際に焼きあがりをみてみないとわからないようです。

これが焼成の醍醐味ですね♪

どうなるか楽しみです。

 

dsc_9140

 

火が燃え上がるに連れて煤がつき始めました。

写真手前の石は茶色だったのが、すっかり白くなり温度も上がっています!

 

dsc_9146 dsc_9163

 

温度も高くなってきたので、いよいよ一気に焼き上げます。

 

dsc_9201

 

ちなみに写真からだと温度が伝わりづらいかもしれませんが、学生さんも顔を隠すぐらいの温風が窯の周りに立ち込めています。

 

dsc_9206

dsc_9209

 

ベニヤで天井をつくり、火が全体に行き届くようにしています。

火の温度は約700度にまでいくとのこと。

 

dsc_9216

dsc_9217  dsc_9228 dsc_9236

 

さて、あとは焼きあがりを待つのみ。ここから約1~2時間ほど時間をかけます。

 

待つ間の焼き芋タイム♪

せっかく火をつけたのだから、焼き芋も待っている間に食べよう!ということで

焼き芋タイムです♪

先ほどの焼成ですっかり慣れた子供が、焼き芋を焼いていきます!

 

dsc_9162

dsc_9148

完成!

 

dsc_9252

 

みんなで美味しくいただきました♪

天気も晴れてきたし、冬のビーチで焼き芋は最高ですね!!

 

dsc_9248

 

というわけで、こちらのほうも焼き終わりそうな予感。

 

dsc_9251

 

灰の中から焼きあがった土器を掘り起こすのが楽しみです!

 

この日はここでおしまい!作品はこらくりアーツ展覧会 in 安座真にて!

ええ〜!焼きあがりは???と、この先をみたいかたも多いと思いますが、

実はこの日はこれでおしまいです。

完全に火が消え、土器の温度がさがり、掘り起こすのは、次の日の朝なのです。

 

そう!この記事がアップされた18日に土器が完成するのです。

というわけで、焼成で焼いた土器の完成の模様は、本日まで開催の「こらくりアーツ展覧会 in 安座真」にて見ることができます。

ぜひ見に来てくださいね♪

 

korakuri_sm

こらくりアーツ展覧会 in 安座真の詳細はこちらから