南城市の海野漁港で開催!ウミンチュとれとれ朝市に参加してきた。

はじめまして。ライターの大城と申します。

突然ですが、みなさん、「セリ」ってやった事ありますか?

私はありません。という事で。

今回のこらくりメディアは、「沖縄県南城市の色々を紹介して回るコーナー」と題しまして、南城市知念にあります「海野漁港」で開催される「ウミンチュとれとれ朝市」にやってまいりました!

海野漁港で、月に1度だけ特別に一般の人がセリを体験できるというこの朝市ですが、セリの開始は朝の9時!

img_0138

「え!?9時?遅くない?」

セリって日の出前の早朝5時とかにやるイメージでしたが、朝9時開始なら一般のお客さんも参加しやすいですね。

会場ではセリを体験するだけではなく、出店などもあるため、朝ごはんは会場で!というのも可能です。

休日に親子で早起きして、楽しむにはとてもオススメです!

9時半開始の一般セリに参加してきました!

cimg0354

さて、お目当てのセリですが、9時から「マグロの解体ショー」があったため、9時半の一般セリの開始までマグロの解体ショーを見ながら「セリ」について調べることに。

「築地市場 セリ」で検索!すると、ある動画が出てきました。

その動画の中身は、

“暗闇でおじさん達が並んで手を挙げて、一人の仕切るおじさんが「ティ!んだ~っ、ティ!のだ~ってぃ!」って呪文みたいに言っている中でなぜか金額が決まるというような映像”

今からこんなのやるの?南城市レベルたけぇ(笑)

若干の緊張感と不安の中、再度会場に戻ってみると、

cimg0345

いました。お魚がたくさん。

img_0128

セリ自体は、籠ごとに行われるみたいです。中には、○千円する高級魚から、200円ぐらいの魚まで様々な新鮮なお魚が並んでました。

うぉぉ~。うまそー。(良くわかっていない)

何か、その場の雰囲気に飲まれ、調べたばっかりの知識でセリのベテラン」感を出しながら、魚を眺め開始を待ってました。

やり方は、番号が記載されている整理券が事前配られるので、それを掲げながら「○○○円」と大声で言うその金額より落札したい人が高い額を言う最後に金額を言った人が落札。というシンプルなもの。

先ほど調べた動画通り、1人のおじさんがマイク片手に仕切り始めました。

cimg0365

仕切っている人「はい!この魚、○○円から」

「なんだ、ちゃんと聞こえる。」

僕の中で謎の確認とともに、セリが開始。

img_0125

どんどん金額が決まっていく中、徐々に一人で盛り上がってしまいました。

実際、金額叫んでいるだけでもとっても楽しかったです。

そんな中で、見事お魚GET~♪!

よっしゃー!と盛り上がってた所。

魚詳しそうなおばさん「あげ!兄さんこれ定価で買った方が安いのにー」

やっぱり、素人はセンスがなかった模様。

img_0135

てか、おばさんそんな事言わんでもいいさ(泣)

魚の名前は良くわかりませんでしたが、

新鮮な魚はとってもおいしかったです。(すぐ食べました)

ちなみに、セリをしている隣で魚をさばいてくれるので、私みたいな料理が出来ない人でも大丈夫です。

お魚をセリで安く手に入れる方法(素人目線でつかんだコツ)

・仕切る人が最初に言った「○○円」と同じ額をとりあえず叫ぶ。(だれも金額を上げない時がある)

・最初のセリより後半の方が、参加する人も少なくなる為、安く落札できている。

そんな感じがしました。

普段できない体験&新鮮なお魚をGET出来る「ウミンチュとれとれ朝市!」皆さん来てみませんか?

詳しい情報は、「ウミンチュとれとれ朝市!」で検索!

以上、現場の大城でした。