こらくりアーツとは

安座真の自然・文化・人などの資源と沖縄県立芸術大学の学生が持つ芸術的技法を用いて作品を協創し、地域の様々なスペースで展示していこういう 試みです。協創は英語でいうと「Collaborative creation」です。それを略して「こらくり」 と表現しました。このような観点からワークショップで創作された作品は「こらくりアーツ」として、住民と県芸大生との多様な協創芸術作品ととらえてます。 南城市市民全体のための事業ですが、今回は1つの提案として安座真を中心にすえ、タイトルに地域名を入れています。

開催期間

ワークショップ:2017年12月16日(土)~17日(日)10:30-15:00

謎解きゲーム:2017年12月17日(日)14:00-15:30

展覧会:2017年12月18日(月)~24日(日)10:00-15:00

会場

安座真むらやー(公民館) (沖縄県南城市知念安座真151)

内容(参加には事前予約が必要です)

市内の子どもたちや、安座真区民、観光のお客さん等に向けて沖縄県立芸術大学の学生たちが安座真むらやーを活用し、協働で様々なジャンルの作品を作るワークショップを行っていきます。また、安座真区内を活用して、謎解きゲームおよび彫刻の展覧会も行います。

・彫刻部門:ワークショップおよび野外彫刻展示会

・絵画部門:ワークショップ

・デザイン部門:ワークショップ

・陶芸部門:ワークショップ

・染部門:ワークショップ

・織部門:ワークショップ

・漆部門:ワークショップ

 

主催 南城市、沖縄県立芸術大学  共催 安座真区